「ヨウが行く…冒険者の晩御飯」〜きいちご亭〜




こんばんは!「冒険者の晩御飯の時間です。」
今回はきいちご亭の「エンネ一行」に突撃取材しちゃいまーす!


さっそくお邪魔したいと思います!


〜 子供コンビと再会 〜


・・・ってあー!!

何でお前らがこんなトコで飯食ってんだ!?
しかもさっき一緒に食べたような・・・。


「ボク達ここの冒険者だよー。」
え…密かに掛け持ちしてたのか!?私らに内緒で……。

〜 リーダーとご挨拶 〜



「ヨウさんですね。お待ちしておりました。私がリーダーのエンネ。こちらは弟のルーエンですわ。」
「初めまして。ヨウさんも一緒にお茶でもいかがですか?」


いつの間にか座らせられてしまいました…。

「娘さんちょっとお茶持ってきて」
あの…お構いなく…。

〜 人気のメニューについて聞いてみた 〜


「ここの宿はスイーツセットが人気なの。娘さんの作ったラズベリーパイとかおススメよ。」
ほうほう、スイーツかぁ。女性に人気がありそうだなぁ。


・・・ところで、さっきから気になっているんだけど…後ろのお嬢さんは?



「その・・・ユウコは男性が苦手で…」


〜 エンネ一行の策士さん 〜


あれ?向こうから何やら言い争っている声がっ。
行ってみましょー。


どうやら、支払いについて揉めているようです。
「親父さん今月分の請求額…いつもより多くありませんか?」
「んー…ああ、あれだ。オリビアがこの前椅子を壊しただろ?」

・・・だってさ(きいちご版)オリビア。よそで迷惑掛けちゃいかんだろう。
「だいじょぶ、ちゃあんと返すからさー。」
ほんとかぁ?


〜 エンネさんの迫力には勝てません 〜


「ほらほらヨウさん、
こんなところでウロウロしていないで
折角いらしたのですからゆっくりして行って下さいな。」

あ・・・はい。



一部知った顔がいましたが、華やかな「エンネ一行」の皆様でした。
皆さんも「きいちご亭」にスイーツを食べにきてはいかがでしょうか?
帰るタイミングを逃してしまいましたが、そろそろ終わりの時間が来ております。
次回も(あれば)どこかでお会いしましょうー!
さよーならー。


「ねぇシオリ…さっきからヨウさんフライ返し持って誰に話しているんだろうね。」
「さあ・・・。」



友人蒼井さんの宿「エンネ一行」をお借りして描かせてもらいました。
上にもあるようにエンネ一行にも「オリビア」と「ヒロミ」が存在します。
あてもなく描いているうちに脱線してしまい、肝心の晩御飯紹介が全くないのが最大のオチ…。
こんこん亭のヨウ宛に手紙を送れば、フライ返しをもってやってくるかも知れません(笑)


BACK